スクリュー杭が入らない!
そんな現場のために「短いスクリュー杭」があります!

地盤が硬かったり、地中障害があったりと、現場は予定通りはいきません。
予定していた1600mmや2000mmのスクリュー杭が入らない現場で役に立つのが、1m(1000mm)や1.2m(1200mm)の短尺スクリューです。

1mと1.2mの短尺スクリュー杭をご用意しております。

1mスクリュー杭

地中障害がある場合など、スクリュー杭がほとんど入っていかない現場に便利です。

1.2mスクリュー杭

地盤が硬くスクリュー杭が入らない場所に便利です。

スクリュー杭のカットはダメ

スクリュー杭の切断は

スクリュー杭が入らないときに、スクリュー杭の先端を切断して使用されるケースがあります。
スクリュー杭は羽根の部分で抵抗値を作り、沈下や引張に対して強度をもたせていますので、先端部分を切断してしまうと抵抗値がなくなり、沈下や抜けの原因となってしまいます。
スクリュー杭の先端を切断して使用することは、とても危険ですのでお勧めいたしません。

先端を切断しないで使用できる短尺スクリュー杭(1m、1.2m)の使用をお勧めします。

在庫の確認、お問い合わせはこちら