あれば便利! 継ぎ足し杭!

ダブルフランジ

スクリュー杭を打ち終わった現場や施工中の現場で、スクリュー杭の高さを継ぎ足す必要があるときに、スクリュー杭と架台の距離を継ぎ足すことができる部材が便利です!

こんなときに便利です。

スクリュー杭が法面に来てしまったときなど、架台の台座部分がスクリュー杭に届かないことがあります。そんな時はダブルフランジで杭天をあわせることができます。

ダブルフランジ使用例

北側のアレイが南側のアレイより低くなってしまったとき、北側のアレイを全体的に高くすることができます。

ダブルフランジ使用例

スクリュー杭の打ち込み深度を浅くして、スクリュー杭だけで高さを調整することは危険です。

高さ固定式ダブルフランジ

高さが決まっている場合、これから高さを決める場合などは、弊社が在庫している高さに合わせて施工していただければ、現場で高さを調整する必要がないため強度がある固定式ダブルフランジをご使用いただけます。

高さ調整式ダブルフランジ

現場で高さを調整しながら杭天を揃えたい場合は、高さ調整式ダブルフランジをご使用ください。ダブルフランジが伸び縮みすることで、自由に高さを決定できます。高さを固定した後は、必ずダンバ(貫通ビス)を3本使ってズレ落ちを防止してください。

高さ調整式ダブルフランジ 設置方法

高さ調整式のダブルフランジを設置する方法について説明しております。
ボルトはすべて当て留めですので、どれだけトルクをかけてもズレ落ちます。充電ドライバーで締め付けてからスパナ等でトルクをかけてもOKです。

ダブルフランジ 仕様

長さ

  • 300mm
  • 500mm
  • 900mm
  • 300mm~500mm 調整式
  • 500mm~900mm 調整式
    を常時在庫しております。

特注

150mm~3000mm まで特注で生産できます。

サイズ

管径:Φ76
フランジ:Φ200
長穴:14mmx8穴

特許

フランジ部分の特許についてはクリアしております。

注意事項

ダブルフランジを使用することで確実に強度が落ちます。必ず単管パイプと異径クランプを使用するなど、ブレースを追加して構造的な強度を担保するように補強が必要です。 長さが1000mmを超えると極端に曲げ強度が落ちますので、1000mmを超える特注は十分に使用状況を考慮いただき、十分な補強対策を行ってください

スクリュー杭 貫通ビス(ダンバ)

ボルトを当てて固定シているだけでは、揺れや振動によってボルトが緩むことがあり、架台の倒壊を引き起こすことになります。ボルトが6本あっても安心ではありませんので、必ずダンバで貫通固定してください。

ダンバは12mmまでの厚物鋼材を下穴ナシで貫通することができるドリスビスです。
14v程度の充電式ドライバーだけ(ソケット交換必要)で打てますので、早く確実にずれ落ちを防止できます。