各種 折板屋根に対応した金具

88折板屋根 金具

88折板屋根の金具には
2種類の取付方法があります。

屋根材に直接取り付ける方法

【メリット】

屋根材に台座を直接取り付けるため、台座の位置を選びません。そのため、パネルの下に取付ができます。レールを必要としませんので、コストも抑えることができます。

【デメリット】

屋根材にビス穴があきますので、止水に注意が必要となります。パッキンは付属しておりますが、現場の判断で更に止水に必要な手当をしてください。

88折板屋根金具
ビス使用 88折板屋根金具
剣先ボルトをキャッチする方法

【メリット】

屋根材に穴をあけることなく設置が可能ですので、止水の心配がありません。

【デメリット】

剣先ボルトの間隔に合わせて台座を設置するため、レールが必要となります。また、剣先ボルトの強度によって取付ができない場合もございます。

88折板屋根金具
剣先ボルトを使用 88折板屋根金具

ハゼ式 屋根金具

ハゼ式屋根の金具は
ハゼのタイプによって形が異なります。

両丸ハゼ / 片丸ハゼ / 角ハゼ

どのタイプのハゼにも対応しておりますので、ご注文の際はハゼのタイプをお知らせください。

ハゼ折板屋根は、レールを必要としません。

ハゼをキャッチするため、台座の取り付け位置を選びませんので、台座をパネル下に設置することができます。
そのため、レールを必要としませんので、コストを抑えることができます。

お問い合わせ0748-60-2559受付時間 9:00-17:00

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください。