太陽光発電資材、建設工事資材、エクステリア資材。あらゆる資材の輸入卸販売

異径単管クランプ Φ76とΦ48.6をつなぐ!

  • HOME »
  • 異径単管クランプ Φ76とΦ48.6をつなぐ!

スクリュー杭と単管を接続できるクランプ

スクリュー杭(Φ76)と単管(Φ48.6)を接続できる単管クランプのご紹介。

様々な用途で利用できる単管クランプです。
スクリュー杭の76mmと単管の48.6mmをつなぐ、それぞれ径が異なった単管クランプ。

【写真をクリックすると拡大します】

スクリュー杭の引抜力アップと沈下防止に

スクリュー杭の施工で強度が心配になることはありませんか?

  • 引き抜き強度は大丈夫だろうか?
  • 沈下しないだろうか?
  • 横揺れを起こさないだろうか?

これらの心配を軽減するために、スクリュー杭の補強に単管杭と一緒に使うことができます。

スクリュー杭(Φ76)と単管杭(Φ48.6)を当社の異径単管クランプで接続し、単管杭を地中に打込みます。
この方法を使うことにより、引き抜き強度はアップし、同時に沈下のリスクを軽減します。

スクリュー杭の横揺れを防止に

地盤傾斜の問題などから、GLからスクリュー杭のフランジ(頭)が予定より離れすぎることはありませんか?

スクリュー杭と単管杭をつなぐクランプ

スクリュー杭とスクリュー杭を単管(丸管)でつなぐことにより、スクリュー杭の横揺れを防止することができます。
また、GLからフランジが離れてしまったスクリュー杭に対して、斜材(単管杭)を打ち込むことで同時に補強することもできます。

出すぎたスクリュー杭を補強

継足し杭(ダブルフランジ)を使用した場合の補強に

スクリュー杭の長さが足りずにスクリュー杭を継足した場合、継足し杭の横揺れはズレ落ちなどを防止するための補強に使用できます。
継足し杭は高くなるほど揺れが大きくなる性質がありますので、ブレースを追加して揺れを防止します。
継足し杭の補強

重機が入れない場所に

重機が入れない現場であっても、スクリュー杭と同じ作業性が必要な時はありませんか?

異径単管クランプと48.6クランプを併用することで、重機を使わずにフランジ基礎が作れます。

重機を使わずにスクリュー杭と同じ基礎【青色の単管クランプは48.6の通常クランプ】

* どの工法も強度を保証するものではありません。

お気軽にお問合せください TEL 075-343-2559 平日9:00~18:00

太陽光発電 資材

フェンス

 

太陽光パネル

 

アルミ架台

 

スクリュー杭

 

単管クランプΦ76、Φ48.6

 

継ぎ足し杭

 

スクリュー杭 アタッチメント

建築資材

エクステリア 資材

防草シート

工具・機械

フェンス支柱打込み機

PAGETOP
Copyright © JCワールド株式会社 TEL 075-343-2559 All Rights Reserved.