高さ調整式のスクリュー杭を使用されるケースが多くなってきました。

ボルトを外側から当てて止めるだけの固定方法では、重量を支えきれずにズレ落ちる危険性が指摘されています。

JCワールド株式会社では、ズレ落ちを防止するためのタッピングビス(ピアスビス)を販売しております。

H鋼貫通ビス厚物の鉄板を貫通させることができるビスで、H鋼も抜けます。

下穴は不要ですので、そのまま充電式ドライバーなどで施工が可能です。

1ヶ所につき、当社で試打したところ、約30秒で貫通が可能でした。

剪断能力は約1トンとなりますので、1本の高さ調整式スクリュー杭に対して3本のビス打ちで、ズレ落ちの危険性を回避することができます。

施工後はサビ防止のためにローバルを吹いていただくことをお勧めいたします。