高さを調整できる「継ぎ足し杭」をご紹介します。(*写真をクリックすると拡大表示します)

高さ調整式ダブルフランジ

高さが足りない場合の「継ぎ足し杭」

高さ調整式ダブルフランジ

高さの調整が可能です。

スクリュー杭の打ち込み工事を開始してからや、打込みが終わった後で高さの変更を余儀なくされることがございます。
また、現場に入ってから傾斜があることが分かったりと、現場は予定通りに行かないこともあります。

打ち終わったスクリュー杭に継ぎ足すように使用して、高さの変更を可能にしたのが「ダブルフランジ」です。

このダブルフランジを更に ”高さの調整が可能” にした物が「高さ調整式ダブルフランジ」です。

ダブルフランジは長さ(高さ)が決まっていますので、必要な高さが分かっている時は便利ですが、場所によって高さを変えながら(調整しながら)施工をしなければならない場合は、「調整式ダブルフランジ」が威力を発揮します!

詳しくはこちらのページで