東西方向(左右方向)に傾斜している土地に太陽光発電を設置される際に使用できるアルミ架台をご紹介します。

ew-keishaKF*写真をクリックすると拡大します。

架台の主軸部分に可変アタッチメントを取り付けることで、レールを左右に角度を可変させることができます。

平坦な土地が少なくなりつつあり、傾斜地への施工が増えてきておりますので、東西方向(左右方向)の傾斜地へ設置がございましたら、是非とも弊社にお問合せください。

どのメーカーのパネルでも設置可能です。長州産業、HIT、三菱 など、水切りがついているパネルも取付可能ですので、ご相談ください。

お見積り、設計は全て無料です!!