改正FITにより、太陽光発電の現場にフェンスの設置が義務付けとなりました。

今まで使っていたロープや簡易な防獣ネットについては、今後は認められなくなりました。
また、フェンスを設置していない現場については、平成29年3月末までにフェンスの設置が義務付けられました。

要約

  1. 外部から触れられないように、パネル等の発電設備と十分な距離をとること。
  2. 容易に立ち入ることのできない高さの柵塀等を設置すること。
  3. 金網等、第三者が容易に取り除くことができないものを使うこと(ロープなどの簡易な物はダメ)

弊社では、改正FITに対応できる太陽光発電に最適なフェンスを格安にて提案しております。

  • 国内在庫で短納期が可能。
  • 打込み支柱で施工が早い。
  • 見た目にも美しいフェンス。
  • 格安を実現した採用しやすいフェンス。