いきなりですが、太陽光発電に用いるアルミ架台は安すぎると良くない、というのが結論です。

価格を落とそうと思えば必然的に品質を落とさなければなりません。
言うまでもない当然のことですが・・・

弊社はアルミ架台の生産メーカー(双恒グループ)ですので、製品は全て工場直販となっております。
販売だけをしている会社なら、『売って終わり』ができるのですが、双恒グループは広大な工場を持っており、社員数も膨大です。
そのため、「売って終わり」ができません。

アルミ原料は流通金額(相場)が決まっていますので、相場より安く仕入れることは不可能です。
金や銅などの金属と同じでKgいくら、という相場で動きますので仕方ありません。

では、安すぎる製品は何が違うのでしょうか?

  • 表面処理のアルマイトを粗悪にする。
  • アルミの材質を落とす。

など、最低でも20年間の長期運用を必要とする太陽光発電において、これらは致命的な問題と捉えています。

弊社は双恒グループの誇りをもって、最高品質のアルミ架台を最適な価格でお届けすることをお約束いたします。
太陽光発電のアルミ架台なら、双恒グループの日本法人である弊社にお任せください。
ご興味をお持ちいただけましたら、実物サンプルを持ってお伺いさせていただきます。
ご遠慮なくお呼び付けください。